123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-09-16 (Sat)


昨夜の続きです。
朝、仏間の残りの雨戸を閉めてもらいました。
気が付くと、旦那は家の中から閉めていました。
やめて~万が一、家の中に入っちゃったらどうするの~

結局、スズメバチが家の中に入ることは入りませんでした。
戸袋に行ってみると、音もせず、トラップもそのままで、戸袋の下に1匹の死骸が落ちていました。
調べると、ヒメスズメバチのようです。

3枚目の戸袋に巣を作っていて、ガタゴトで落ちてしまったようです。
巣がなくなれば、スズメバチは生きてはいけません。
これで、完結です。
めでたし、めでたしです。


<ヒメスズメバチ>

22~37mm 
スズメバチの中でオオスズメバチに次ぐ大きさ。
警戒心が強く、人が巣に近づくとすぐに威嚇行動をとるが、閉鎖空間に営巣する為、人間に対する刺傷被害は少な目。
よほどの事が無い限り刺される心配は少ない。
攻撃性はそれほど強くなく、毒も弱い。
全体に茶色っぽさが目立ち、お尻の端が黒いので、他のスズメバチとの区別が容易に出来る。
ヒメスズメバチの幼虫は、アシナガバチ類のさなぎや幼虫のみを餌とする。そのため、同種の活動時期はアシナガバチの活動時期である5月~10月頃に合わせるように短い。
どちらかと言うと低い位置に作る事が多いです。
よく人が通る場所から出入りしている場合などは多少の注意は必要ですが、そうでない場合は放っておいても
あまり問題はない。
他のスズメバチに比べて早い時期にいなくなる。

埼玉の蜂駆除屋さんの話引用させていただ来ました。
住宅街でよく見かけるコガタスズメバチやキイロスズメバチに比べて全体が黒っぽい印象のヒメスズメバチ。
性格はおしとやか?でありまして、私はこの種類に刺された事はございません。
見た目も派手ではないのですが、じっくり見てみると茶色が綺麗で、何故かこの種を見ると嬉しくなります。
名前も素敵じゃないですか、ヒメスズメバチ。 私は姫が好きなんです(^^;)



そうだったのね。
怖いと言うことは、こちらから攻撃に出てしまい、可哀そうなことをしました。
ほっておいても姫スズメバチは大丈夫なスズメバチだったんです。

他に時々飛来するオオスズメバチ。
こちらは、今回は西に帰って行きます。
お宿はどこでしょうね~
候補地は、周りにいっぱいあるわ。




スポンサーサイト
| 昆虫他 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する