123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-26 (Mon)


収穫を終えたマルベリーは、ばっさり剪定しました。
思いきってやらないと成長し過ぎるとか・・・

雨にたたかれて重たい頭を下げているアナベルはすでにグリーンに戻ってきているものもあります。

芽が出るのが今年は遅くて、ひょっとしたら枯れたのかと思った皇帝ダリアは、11本も穂を上げ、早いものはすでに250cmを越えました。
も~モシャモシャになっちゃって~
下葉むしったらすっきり!
それで11本もあるって分かったの。
先端が折れたのが1本あって、脇芽が出てきていて元気だから、ついでに4本先をチョンパしておきました。
益々モシャモシャになるよね~






夏の元気印のパイナップルリリーとカンナ。
昨年は、しっかり株分けしたんですが、減らしてないみたいに大きい顔してきました。





やっと先出したアリウム・丹頂。
でかいアリウム好きですが、小さいのにしっかり主張している丹頂好みになりました。

ダリアは元気です。
これは、紅白の結納。


梅雨の晴れ間は、引き算引き算。
そしてちょこっと足し算。
抜いて出来た空間に、待っていた苗を植える。
古代きび、ローゼル、千日紅、風船トウワタ、クリトリア、コリウス。

抜いて、剪定して、ちょっと頑張ればゴミ袋15袋。
まだまだ雑草はいっぱい。


スポンサーサイト
| 初夏の花 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する