123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-05-24 (Wed)


豊田のTさんから頂いた蔓ミニ薔薇の安曇野が見ごろになりました。
安曇野は美しく咲いてとても嬉しいのですが、バックのアンジェラと色合いが同じ。
安曇野に這わせた壺クレのストロベリーキッスと這沢も同じ色合い・・・
これって、ちょっとちょっとよね。
ご無沙汰しておりますが、Tさんお元気でしょうか?






Oさんから頂いた蔓薔薇のローブリッターがアーチの中ほどまでに上がってきました。
ソフトなピンクでコロンとしたカップが何とも可愛いです。
Oさん、薔薇のお手入れで、お忙しいことでしょうね。








今年はね、何時もになく新枝咲きのクレマの伸びが良いです。
Hさんにいただいたベティーコーニングは、アーチのモン・ジャルダン・エ・マ・メゾンの上まで上り、インデグリフォリアのロウグチでさえ私の背丈ほどに伸びましたわ。
毎年、ロウグチはうどんこ病の被害に合いますが、今年はちょっと予防薬の殺菌剤をプッシューとやってあげたので綺麗です。







バーバスカム・ウェディングキャンドルが穂を上げました。
この子、宿根もしますが、セルフで程よく生えてくれるのでなくならず助かっています。






アナベルがモコモコしてきました。
バックは、今年はとても優秀なクレマのジュエリーローズですが、葉っぱがブチブチと汚くなってきました。
灰色かび病だと思います。
他のクレマに、さび病の葉っぱを一枚だけですが、発見しました
取れるだけ取り除いて、ダコニール(殺菌剤)噴霧しました。
さび病を初めて発見した時は、なんて気持ち悪いんだろうって思いましたが、ここ数年ご無沙汰でした。







タナセツム・ジャックポットと、ゲラニウム・サンギネウム・ビジョンライトピンク
タナセツム好きです~






フランネルソウ(リクニス・コロナリア)は、あちこちに生えますが、秋に生えたもので春に株が充実していないと、咲かずに夏に突入したりします。
セルフで生えた場所の邪魔な部分は抜き、残したものは生えたお気に入りの場所でそっとしておいてあげます。
でも、思った以上に成長しちゃうので、開花してからカッとされたり、処分されちゃったりすることもシバシバ・・
白花好きですが、そればっかりだったら寂しいわと思っていたら、ちゃんとショッキングなピンクも咲いてくれました。
咲くまで、花色が分からないのが難点です。




スポンサーサイト
| 初夏の花 | COM(4) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する